新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)解析プロジェクトに参加して、治療薬の開発を早める方法

2020年05月11日 :

未だ、新型コロナウイルスの流行が続いているのはご存知の通りですが、このウイルスの解析にPCさえあれば協力できる事をご存知でしょうか?
米スタンフォード大学が中心となって進めている、分散コンピューティングプロジェクト「Folding@home」において解析プロジェクトが進んでおり、PC(Windows 全バージョン 32&64bit/macOS 10.7以降/Linux 64bit .deb,.rpm)に専用アプリをインストール後、ごく簡単な設定を数点行うだけで協力可能です。
PCの性能が低くても貢献できます。待機(アイドル)時のみ協力する設定が可能なので、作業中にPCリソースを取られて邪魔される事は基本的にありません。

日々、長時間PCを起動する方は、是非協力してみてください。

協力方法

すでに協力方法をまとめてくれているサイトがいくつもありますので、そちらをまずは読んで頂くのがいいと思います。下記のパソコン工房さんのページがおすすめです。

上記はWindows版の解説になりますので、以下、macOS版での特記事項などを解説します。

>> 記事詳細へ